読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の本屋さん

本屋さんで買った本、気になった本を紹介します。

8月某日の本屋さん

大阪/南河内地方/P書店
  
本日の購入は1冊です。
  
チェーン店だけど古くからあり、引っ越して遠くなった今も、車で通っている書店Pさん。
ここ数年、オシャレ雑貨の売り場が拡大されたりして、「ああ、本は売れてないんだなー」と気がかりでしたが、今回、売り場面積の1/4ほどが、書店運営のカフェに改装されるとのこと・・・。
この日は、初めてそのカフェを見に行きました。
カフェのコンセプトやシステムは、関西の有名店・スタンダードブックストアをそのまま踏襲している感じ。ちょっとそのまますぎて驚きましたが、大阪市内まで行かなくともSSBS的な場があることは、私にとってはプラスかな。
この路線で果たして大丈夫なんだろうか・・・という不安はぬぐえませんが、とにかく閉店せずに本屋さんを続けてもらえるだけでも嬉しいです。応援します!
  

購入した本

  

カフェの中にも、購入できる本が自由に読めるように置いてあって、パラパラめくったら結局買ってしまった。。。開店へのご祝儀ということで!!
ちなみに、合本になる前の2014年度の読書入門も買って手元にあるんですが、結局ちゃんと読んだ記憶がないんですよね・・・同じ轍を踏まないよう気をつけないと。

気になった本 1

  

「おー、もう文庫になったんだ」と思ったけれど、2012年刊行の2015年文庫化でした・・・私の時間感覚ー!!
伊坂作品は数作読んだだけながら、割と好きな方なのですが、何より本作はタイトルが良いですよね。「残り全部バケーション」ですよ〜、テンション高まる〜。読むだけで元気になる、声に出して読みたいタイトル。そんな内容かどうかは知らないけれど、いずれバケーションしたい気分の時に読むのだろうと思います。
  
  

気になった本 2

  

やたら関連書籍を目にするので、またこんなものが・・・と思いつつ手に取ったのですが、以外と中のデザインや構成がちゃんとしてて驚き。単なる自由帳的なノートかと思いきや、ファンシー手帳のような作りで、デザイン数も多い上に雑誌掲載のための人気の一枚絵までしっかり収録されており、立派なファンアイテムだった・・・!これが文庫の価格とサイズで手元に置けるのはかなり美味しい、と欲しくなってしまいました。キリがないので、買わないけど!!!

関連

おそ松書籍といえば、こっちも気になって立ち読みしたりはしています。購入には至っていないけれど・・・